So-net無料ブログ作成

Martin Margiela 無地ポケTシャツ [Martin Margiela]

最近、夕方になると若干、凄く若干なんですが秋っぽい匂いを感じる。暑いんだけど、鼻の奥で少し感じる程度。昔はその匂いを感じると寂しく感じたなぁーと思った気がする。
今?今はやっと夏が終わったぜヒャッホォォォォウッって感じ。
だって夏暑いじゃないですか。Tシャツ一枚で着ると勝手にグラデーションしちゃうじゃないですか。僕は自動グラデ対策として中にタンクトップ着てるのですが、もうTシャツの中が大変な事になっとる。そうならない程度の夏は嫌いじゃないけど、そうなってしまう夏はとっても嫌い。冷夏万歳。色んな人から苦情を受ける言葉でしょうが、冷夏万歳。
夏の照りつける中でバイクに1・2時間乗るとそう思う。でも真冬のバイクの辛さは更に上。凍るって表現が正しいくらい。夏の夜に乗るバイクは嫌いじゃないけど。
暑いとエアコン付けっぱなしになり、涼しくなるのは良いのだけど、エアコンの風に当たりっぱなしだと体調も崩す。夏は色々としんどい季節っす。
春と秋だけあれば良いのではないかと思ってしまう。

さて全く関係の無い話だけど、SSのセールでマルジェラの無地ポケTシャツを購入。
IMG_0132.JPG
正直形だけ見ていると普通のTシャツ。何の変哲もないほどに。ポケットの中が2重構造みたいになっていて、シリコンみたいな物が入っているので、ポケットの形が崩れないようになってます。
色合いがグレーと言うこれまた汗を目立たせる色なのですが、僕はグレーの無地Tシャツが大好きです。白よりもグレーの方が好き。白は合わせ易いのですが、着ている人をよく見かけてしまうくらいなので、グレーの方が捻りがあるように感じてしまうのです。

以下独断と偏見のお話し。

よくかっく君と洋服の話になり、Tシャツについての談議が1年に2・3度位あるのですが、僕はプリント物よりも無地物がやっぱり好きだし、良く着ていると思う。
プリントTと言えば僕の中ではヒスが代表的に感じているのですが、プリントTはただそれだけでカッコ良い物が多いのだけど、他の物の主張を妨げるように感じます。プリントTにダメージデニムはカッコ良いですが、ゴテゴテして見えるし、下手をすると子供っぽく見えてしまう。
なので、僕がプリントTを着る際はそれ以外の物を出来るだけシンプルにしがちです。でもそうするとTシャツが今度は浮いているような感覚になってしまいます。着方が下手と言うよりも分からないと言う表現の方が近いのかもしれません。
なので、僕は無地Tを良く着ます。無地Tにダメージデニムならある主バランスが取れているし、チノなんかもアッサリとして見えるし。アッサリが嫌ならゴテゴテ手首に巻いてバランス取ればいいじゃないと思ってしまう。

無地は主張しないことこそ主張をしているように感じます。ただその分生地のよしあしが結構出てくるんですよね。。。アタのプリモアなんかは結構着ていますが何回か着ていると脆さを感じてしまう部分があります。脆さが出てきてもカッコ良く見える無地物が理想なんですが。

その点プリント物って着れば着るほどカッコ良くなるイメージしかないです。そこまでTシャツ着れないんですけども。たまに無性にプリント物を着たくなる時が来るので、その時はヒスになるのですが、やっぱり合わせ方が分からずいつも同じような格好になってしまいます。逆にチェック物やボーダーとかは好きです。これまた合わせ方がわからなくなりますが。

以上、夏も終わりなのに無地Tについての適度な思いでした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。