So-net無料ブログ作成

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [Movie&Hobby]

先日、会社の後輩と観てきました。

img_lineup.jpg
感想は良い意味で漫画の世界観を崩していないと思います。

漫画の実写化をすると、賛否両論どころか否の部分がかなり強くなるのが普通と思っているのですが、ことのだめに関しては賛の部分がかなり強くなります。

キャラクターに対するキャストがあまりにも合っていて、そのキャストも無理なくキャラクターに合っています。ってかよくもこれだけのメンツをそろえられたものだなぁと関心してしまいます。これはドラマ放映時から思っていた事ですが。玉木宏、上野樹里は勿論の事、瑛太や水川あさみ等など名脇役もすんなりとハマってます。むしろキャストを元にキャラクターを作ったのではないかと勘違いしてしまうほど。唯一合わないとするとミルヒー役の竹中直人が無理があるかな^^;

漫画より良いと感じる部分として、シーンに合わせた音楽に尽きると思います。漫画では音楽の説明はありつつも実際には流れているわけではないですし。僕は良い音を聞き分ける耳なんて持っていないので、この映画の様に説明を折り混ぜつつ、シーンに合わせた音楽を付けてくれるのが分かり易くて良いです。

ドラマの時もありましたが、映画でも笑える部分がかなりあります。映画館内でシーン毎に微妙な笑い声が聞こえてきました。確かに面白かったのですが、皆そこは我慢して欲しかったです。集中力切れましたし^^;

映画と言う事もありCGに無駄にお金をかけていたと言うのが一番の印象です。普通に作るだけで十分面白いのに無駄にCGを使っていた感が否めません。まぁ劇場でやるという事もあるでしょうが、何か勿体ない気がして。

総評ですが、この出来だったら十分映画館で観る価値はあると思います。むしろ映画で観るからこその良さもあると思います。次回作は来年4月だそうなので勿論行く予定。来年の頭は観る予定の映画が山積みな予感しかしません。
nice!(0)  コメント(0) 

ギアスネタ [Movie&Hobby]

2008年の9月にシリーズ放送が終わったコードギアス。たまたまHP見ていたら以下のネタを発見。

http://www.geass.jp/
これって新章ですかね。だとしたらwktkします。2010年の秋冬くらいかな~。SUNRISEだからそこまで遅くはならないと思うけど…。ネタが少なすぎてやきもきさせられてます(笑
nice!(0)  コメント(0) 

東のエデン 劇場版I The King of Eden

行ってきました東のエデン。

001.jpg

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。