So-net無料ブログ作成
Martin Margiela ブログトップ
前の5件 | -

Martin Margiela 無地ポケTシャツ [Martin Margiela]

最近、夕方になると若干、凄く若干なんですが秋っぽい匂いを感じる。暑いんだけど、鼻の奥で少し感じる程度。昔はその匂いを感じると寂しく感じたなぁーと思った気がする。
今?今はやっと夏が終わったぜヒャッホォォォォウッって感じ。
だって夏暑いじゃないですか。Tシャツ一枚で着ると勝手にグラデーションしちゃうじゃないですか。僕は自動グラデ対策として中にタンクトップ着てるのですが、もうTシャツの中が大変な事になっとる。そうならない程度の夏は嫌いじゃないけど、そうなってしまう夏はとっても嫌い。冷夏万歳。色んな人から苦情を受ける言葉でしょうが、冷夏万歳。
夏の照りつける中でバイクに1・2時間乗るとそう思う。でも真冬のバイクの辛さは更に上。凍るって表現が正しいくらい。夏の夜に乗るバイクは嫌いじゃないけど。
暑いとエアコン付けっぱなしになり、涼しくなるのは良いのだけど、エアコンの風に当たりっぱなしだと体調も崩す。夏は色々としんどい季節っす。
春と秋だけあれば良いのではないかと思ってしまう。

さて全く関係の無い話だけど、SSのセールでマルジェラの無地ポケTシャツを購入。
IMG_0132.JPG
正直形だけ見ていると普通のTシャツ。何の変哲もないほどに。ポケットの中が2重構造みたいになっていて、シリコンみたいな物が入っているので、ポケットの形が崩れないようになってます。
色合いがグレーと言うこれまた汗を目立たせる色なのですが、僕はグレーの無地Tシャツが大好きです。白よりもグレーの方が好き。白は合わせ易いのですが、着ている人をよく見かけてしまうくらいなので、グレーの方が捻りがあるように感じてしまうのです。

以下独断と偏見のお話し。

よくかっく君と洋服の話になり、Tシャツについての談議が1年に2・3度位あるのですが、僕はプリント物よりも無地物がやっぱり好きだし、良く着ていると思う。
プリントTと言えば僕の中ではヒスが代表的に感じているのですが、プリントTはただそれだけでカッコ良い物が多いのだけど、他の物の主張を妨げるように感じます。プリントTにダメージデニムはカッコ良いですが、ゴテゴテして見えるし、下手をすると子供っぽく見えてしまう。
なので、僕がプリントTを着る際はそれ以外の物を出来るだけシンプルにしがちです。でもそうするとTシャツが今度は浮いているような感覚になってしまいます。着方が下手と言うよりも分からないと言う表現の方が近いのかもしれません。
なので、僕は無地Tを良く着ます。無地Tにダメージデニムならある主バランスが取れているし、チノなんかもアッサリとして見えるし。アッサリが嫌ならゴテゴテ手首に巻いてバランス取ればいいじゃないと思ってしまう。

無地は主張しないことこそ主張をしているように感じます。ただその分生地のよしあしが結構出てくるんですよね。。。アタのプリモアなんかは結構着ていますが何回か着ていると脆さを感じてしまう部分があります。脆さが出てきてもカッコ良く見える無地物が理想なんですが。

その点プリント物って着れば着るほどカッコ良くなるイメージしかないです。そこまでTシャツ着れないんですけども。たまに無性にプリント物を着たくなる時が来るので、その時はヒスになるのですが、やっぱり合わせ方が分からずいつも同じような格好になってしまいます。逆にチェック物やボーダーとかは好きです。これまた合わせ方がわからなくなりますが。

以上、夏も終わりなのに無地Tについての適度な思いでした。
nice!(0)  コメント(0) 

カーコート [Martin Margiela]

先日、会社の上司よりこんなコートを譲ってもらいました。

IMG_0110.JPG

マルジェラのカーコートです。ラインはゼロ⑩ラインと、結構前の物らしく無地タグになっています。若干ウエストがシェイプされていて、サイズ感と相まってかなり良い感じに着れます。
結構着ていたようで、全体的な色褪せや所々にダメージがあります。ですが、マルジェラの服を買ったと言うよりも古着のコートを買ったと言う気分が強いためあまり気にならず。マルジェラじゃなくてもいいじゃない、って所もかなりありますけど^^; 丈の長さが結構微妙な長さで、自分的にはかなり好みの長さです。モードではなくカジュアルとしてのコートな気がしていて。

このコート一つ取って思うのですが、正直マルジェラはカッコ良いと思うよりも不思議と思うことが多いです。それは昔の物になればなるほど強く思うことで、このコートについても何故このような形のポケットなのかなぁと思います。見た目以上にこのポケット使い勝手悪い気がして。前身頃のポイントとしては十分あると思うのですが、不思議だなと。服が好きな人からすれば、もっと見るところがあるだろうと思われるかも知れませんが。

古着のコートを買ったと思いつつ、着てみてちょっとテンションが上がりました。デザインや色味がとても私的に満足させられてしまったので。もう着る季節ではないですが、今年の秋冬は着てやりたいと思います。冬はこれだけでは寒そうなので、中にニット着ないと死んでしまいそうですが。

後、おまけとしてもう1写真。
IMG_0114.JPG
以前リフォームしたギャルソンのジャケット。写真を撮っていて思いだしたので、若干服装が適当ですが。。。これも今年の秋冬に着る予定の物。

まだ夏が始まっていないにもかかわらず秋冬物ばっかり目がいってしまいます。夏はどうしても適当になってしまいがちなので苦手なんですもの。
ちなみに、今日MIDの来期物オーダ会行ってきました。やはり秋冬物は見ていて楽しいです。一番楽しいのは秋~初冬にかけてまでなんですけどね。
nice!(0)  コメント(4) 

ジャーマンハイ [Martin Margiela]

先日、相方より頂いたちょっと季節外れなクリスマス兼バレンタインプレゼント。

IMG_0067.JPG

マルジェラのジャーマントレハイです。

以前から欲しいなぁと思いつつも買わず、セールになったら買うツモリでいたのですが、いざ買うとなると躊躇する一品。何せ値段がスニーカーの額じゃないので。なので実際に貰う時はかなり躊躇しました。まず相方にサンクスと言う気持ちで一杯です。多分、今まで貰ったものの中で一番高価じゃないのかな…。

パッと見は普通のドイツ軍スニーカーです。古着屋に行けばこれのローカットはよく目に入ると思います。ですが、革の質、縫製、デザインの綺麗さが当たり前ですが圧倒的に違います。インソールの革もとても良く、しかも靴自体の重さが軽いです。今までのワトススニーカーの歴史の中でもトップクラスに良い物だと思います。正直、このスニーカーの値段でそこそこのブーツ買えてしまいますしね^^;

インポート物で良いと思っていたスニーカーは、このマルジェラのジャーマンとリックのスニーカーなんですが、リックはあまりに現実味がない値段な事と、正直そこまで似合わない気がしていて。逆に古着でもありそうなこのデザインならばファッションとしてリアルに受け止めやすいと思っています。

タンの厚さがちょっとあるので、パンツの裾から出す形にして履くととても綺麗に見えます。夏場はチノパンなんかをロールアップして併せるととても良い感じになる気もしておりますし、今の時期だったら何も考えなくてもハマリそうです。ココまで併せるのが楽しみな靴は久しぶりです。今から休日が楽しみになっていたりするワトスでした。

地味にこれのお返しを考える恐怖があります^^;
nice!(0)  コメント(0) 

09SS Vネックニット [Martin Margiela]

09SSのVネックニットがセールだったので捕獲。

IMG_0002.JPG

マルジェラのVネックニットです。

09AWのセールのはずがSSの商品がラックにかかっており、サイズを見るとマイサイズ。試着後、迷うことなく購入してしまいました。

Vネックのところが少し破れたようなデザインになっており、以前から気になっていたのですが、値段が高めなので保留。SSセール時は断念。今回のセールで平日から昔の物を50%OFFで出していたので運命と思い購入です。

SS物はAWと違いコットン素材なんですよね。被る系の服は暑くなってしまうと脱ぎづらいので好みで無かったのですが、コットン素材となると別です。先日アップしたエイズTと併せて着るといい感じなのではと思っています。

私事になりますが、何故自分が好きになったブランドは転機を迎えるのか不思議に思います。whizは好きになった途端にテイストが代わり、SILASはデザイナーが代わり、TeeDeeは気になった途端にブランドが消滅(復活しましたが)。今回のマルジェラはデザイナー引退…。一つのブランドが好きになってしまうとそればかりになってしまう僕としては何の嫌がらせなんでしょうと思ってしまいます…。つくづく服に愛されていないなぁと^^;
nice!(0)  コメント(0) 

エイズT2 [Martin Margiela]

先日のセールで即買いした一品。

IMG_0003.JPG

マルジェラのエイズTシャツです。

路面店での購入でなく、セレクトショップで購入です。インポートブランドだと、専門店よりもセレクトショップの方が割引率が高かったり、セール対象外の物がセールになっていたり、あまりそのブランドに興味が無いので残っていると言うのが結構あったりします。このTシャツもそのパターンで、セール初日の夕方時点で全サイズがありました。スニーカーももう少し安ければ即買いしてたのですが…。

カラーは薄いベージュっぽい生地に銀文字。今季物です。以前はライトグレーに白文字と、今回のとテイストが被っている気がします。被りまくるこのTシャツですが、重ね着の時に着る事をメインで購入しました。他の方のブログで書かれていましたが、このTシャツに白シャツを着た時の若干の透け具合が好きです。そういう意味で、濃い色味だとモロ透けるのでこの色味は好み。シャツを着る時だけでなく、Vネックニットにチラ見せも良いかもしれません。まぁガシガシ着ることが出来るのは後半年くらいしてからでしょうが、ちょっと楽しみだったりします。

エイズTシャツって何故か惹かれるんですが、被る事を考えるとあまり大々的に着れないです。街で見るエイズT着用者のほとんどは大学生になりたてで、いかにも最近興味を持った感がある人が着ているイメージです。逆に僕より年上でこのTシャツを着ている人は似合っている人が多い気がします。僕はどちらに位置されるのでしょう。後5年したら、このTシャツとPLAYのポロシャツが似合う大人になりたいと思ってます。そのためにもまずは太らないようにしなければ。。。
nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - Martin Margiela ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。